会社の自己破産について、弁護士さんにいろいろと相談しようと思っていますが、自分だけですべてを済ます方法と比べて、どのようなメリットがあるでしょうか。

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 会社破産を弁護士に依頼するメリットは?|会社破産.com

法律の相談風景

まず、会社の自己破産を決断されるまでに、非常に複雑な心理的葛藤があるかと思います。
破産をすべきか、まだ尽くすべき手が残っているのか――根本的なところでの苦悩も大きいでしょう。

株のロスカットと同じで、「このままでは損をするだけ」とわかっているのに、なかなか自分一人では決断できないという状況もあるかもしれません。その点、専門的な知識を持った弁護士は、客観的な立場から意見を言うので、気持ちの整理をつけて倒産に踏み出すという意味でも、プロに相談する意味は大きいのではないかと思います。

また、より現実的なところで言うと、一口に自己破産と言っても、その手続きは非常に煩瑣で、複雑です。無理して経営者本人でやろうとした結果、無駄なお金がかかることもあります。会社の倒産という事案に慣れている弁護士なら、なるべくクライアントを煩わせることなく、するすると事を進めていくので、経営者の精神的重圧も軽くなるはずです。

もちろん、会社の倒産に伴っては、取引先や従業員も憤激することでしょう。しかし、その怒りからも、弁護士は経営者を守ります。原則、すべての対応や交渉は弁護士が代行するので、安心してください。取立などの行為もすぐに止められるので、まずはご相談を。

会社破産を扱う法律事務所のご紹介

会社破産について弁護士に無料法律相談 会社破産.com

経営者の再出発を支えます
【会社破産.com】

新たな生活に向けた再出発を全力で応援します。
2時間の無料法律相談・年中無休・24時間受付
会社破産の手続きを弁護士と無料法律相談(http://www.k-hasan.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る