離婚の調停では、結論が出るまでどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 離婚調停にはどれくらい時間がかかる?|横浜で離婚の相談ができる弁護士

相談中の風景

家庭裁判所での離婚調停は、1ヵ月に1回程度のペースで進んでいきます。
離婚の条件等、細かな部分まで含めた話し合いが、調停委員の介入ですぐにまとまれば、数回の調停で終わることもあります。協議が紛糾した場合には、長期に渡ることもあるでしょう。3回から6回、あるいはそれ以上――長期化した場合で、1年程度が目安です。

平成24年度の司法統計の数字を見てみると、この年度内に終了した家事調停は、その70%程度が半年以内に決着を見ています。もちろん、個々の状況によって必要とされる話し合いの回数は異なるので、一概には言えませんが、やはり3カ月から6か月が平均的です。

かなり話し合いがもつれる場合で、1年。状況によっては、その程度の時間がかかると見ておきましょう。それでも合意に至らない場合は、裁判となり、より長期化することもあります。

離婚問題を扱う法律事務所のご紹介

横浜で離婚に詳しい弁護士

離婚の相談ができる横浜の弁護士をお探しの方へ

離婚・男女問題について300を超える基礎知識を掲載しています。
初回1時間の法律相談無料女性弁護士在籍
横浜離婚の弁護士に無料法律相談(http://www.kanagawa-rikon.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る