通信販売はクーリング・オフの対象とならないと聞きましたが、本当でしょうか。

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 通信販売のご相談|市川船橋法律事務所

オンライン決済

はい、通信販売で購入した商品は、クーリング・オフできません。

その理由としては、通信販売では、消費者はその商品の広告を見て、自らの意思において自由に購入を選択できるため、となっています。

しかし、通信販売で購入したものは、それならばどのような場合においても返品・返金・交換は不可なのかといえば、そんなこともありません。商品が広告の中で紹介されていた性能を備えていなかったり、また欠陥品であったりした場合には、事業者は消費者からの返品要請に応えてしかるべしとされます。

具体的に、次のようなケースでは民法によって契約の解除が認められることがあります。

債務不履行

消費者に引き渡された商品が、契約通りの性能や品質を備えていない場合。

錯誤

広告の内容とはまったく異なる商品が送られてきた場合

詐欺

虚偽の広告を信じて契約させられた場合には、詐欺によって意思表示させられたものとして、契約を取り消すことができます。

消費者問題を扱う法律事務所のご紹介

市川船橋で無料法律相談なら 市川船橋法律事務所

市川・船橋で一番身近な法律事務所
【市川船橋法律事務所】

依頼者のために闘う弁護士事務所です。
市川駅南口から徒歩1分・初回法律相談無料
市川の弁護士に無料法律相談(http://www.ichifuna-law.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る