逮捕された友人の無実を信じています。支えるために何ができるでしょうか?

  • Pocket
  • LINEで送る
法律の相談風景

ご紹介: 三重県で刑事事件の弁護士をお探しなら 水口法律事務所 

心の支えとなるように面会に行ってあげることはもちろんですが、何よりも強力なバックアップとなるのは、優秀な弁護士をつけてあげることです。

検察が有罪を証明できると確信して起訴してからと言って、すべての被告人が本当に有罪であるとは限りません。

たとえ有力な無罪の証拠は出せず、真実はうやむやという場合でも、「疑わしきは罰せず」という刑事裁判の精神で、被告人が無実となることはあります。つまり、検察や警察の出してきた証拠の能力について、弁護士が突き崩すことができれば、無罪に持ち込めることはあるのです。もちろん、これは容易なことではありません。弁護士は警察や検察と比べると捜査権限が弱い上に、残念ながら、大原則として「フェア」でなければならない裁判官も「起訴された人は有罪だろう」という予断を持って裁判に臨んでいるともされます。

あるいは逮捕された知人や家族が無罪を勝ち取れるのは、大論争の先、数年後のことかもしれません。長期戦を戦い抜くためには、共に伴走してくれるタフな弁護士の存在が必要不可欠です。もちろん、逮捕された本人にも無実を主張し続ける精神力・体力が求められるでしょう。

刑事事件を扱う法律事務所のご紹介

三重県で刑事事件の弁護士をお探しなら 水口法律事務所

三重県で刑事事件の弁護士をお探しなら
【水口法律事務所】

お客さまと一緒になって取り組みたいと考えております。
借金問題のご相談は初回法律相談無料
三重県で刑事事件の弁護士に法律相談(http://www.mizuguchi-law.com/service1.html)

  • Pocket
  • LINEで送る