離婚後に、元夫とお金のことなどで言い争っています。どうすればいいでしょうか。

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 横浜で離婚の相談ができる弁護士 初回法律相談無料

電卓を使う

話し合いでは解決できない場合は、家庭裁判所の紛争調整調停を利用するのがベストです。
離婚後の紛争は、珍しいことではありません。もっぱらお互いの協議により平和的な離婚となったケースでも、後からお金や親権のことなどで問題が持ち上がることがあります。

離婚後の荷物の引き渡しなどについても、一般的によく揉め事になるポイントです。離婚が成立した後、ほとんど何のトラブルもなくお互いの日常生活を歩めるというパターンの方が稀かもしれません。

離婚後の生活が順調に進んでいるかと思いきや、突然、相手が養育費などの取り決めを守らなくなることもあるでしょう。お互いで話し合ってどうにか折り合いをつけることも可能かもしれませんが、主にはお金のことなどで、相手が離婚前の約束を守らないために重大な経済危機が生じている場合には、弁護士に相談するのも1つの手かもしれません。

家裁では、「離婚後の」という調停手続きがあります。これを利用するのも良いですが、なるべく穏やかに話をまとめたいという場合には、弁護士に間に入ってもらって交渉する方がいいかもしれません。弁護士は代理人として動いてくれるので、元夫/元妻と会って話し合うのが苦痛という場合にも、専門の法律家に相談する価値はあります。

横浜で離婚に詳しい弁護士

離婚の相談ができる横浜の弁護士をお探しの方へ

離婚・男女問題について300を超える基礎知識を掲載しています。
初回1時間の法律相談無料女性弁護士在籍
無料法律相談の詳細を見る(http://www.kanagawa-rikon.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る