こないだ、ふと、メールボックスを開いたら、身に覚えのないサイトからの請求が来ていました。支払わなければいけませんか? サイトに問い合わせてみようと思うのですが。

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: ネット上の請求の対処法|加西法律事務所

仕事をする人

身に覚えのない請求について、支払う必要はありません。サイトに問い合わせるのも危険です。個人情報を引き出されると悪徳業者の思うつぼなので、徹底無視してください。

昨今、ネットを利用していると、突然ポップアップが出て「契約完了 **万円を振り込んでください」などという、不当請求・架空請求が行われるトラブルが増えています。

いわゆる「ワンクリック詐欺」は、不正なものとして世間に広く認知されていますが、契約までに2回クリックを行う「ツークリック詐欺」に引っかかってしまう人も多いようです。いずれにせよ、料金支払いを求める表示が出ただけでは、どのような契約においてその料金が発生するのかなど、重要事項の明示がないので、原則、契約は一切、無効です。

「身に覚えのない請求には、一切、応じる必要なし」――これはネットでも、郵便ポストに投げ入れられた紙の請求書でも同じです。仮に、誤って有料サイトに契約してしまった場合も、申し込みの内容を確認訂正ができる画面が設けられていなければ、電子消費者契約法によって、契約は無効であると主張できます。

消費者問題を扱う法律事務所のご紹介

加西市・西脇市・加東市・小野市の皆様のための弁護士 加西法律事務所

この加西から安心の未来を
【加西法律事務所】

加西市・西脇市・加東市・小野市の皆様のための弁護士です。
交通事故被害者の方は初回法律相談無料
加西市・西脇市の弁護士に無料法律相談(http://www.kasailaw.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る