破産手続について質問です。弊社は長年経営を続けてきましたが、ここ数年は売り上げが思うように伸びず、仕入先や銀行からの借入金の返済も不可能な状態になり、破産を決断しました。しかし具体的な手続きや内容が分からないので、詳細を教えてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
悩む会社員

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

破産手続とは、破産法に基づいた手続き方法です。破産手続が完了すれば、そのまま事業をやめてしまう人も居れば、会社再生の手段として破産により全てをリセットしてやり直す人も居ます。

破産手続の流れ

具体的な手続きについて、まずは破産手続開始の申立てを裁判所に行います。この申立について裁判所で審理が行われた後、手続開始決定が下されます。

その後は裁判所が選任した破産管財人によって、債券債務の調査、管理等が行われ、保有財産の換価処分や弁済、配当が債権者に対して行われることになります。つまり、破産手続の開始後は、一貫して破産管財人によって手続きが進められていくということになります。そしてこれらの破産管財人による手続の遂行が完了すると、債権者集会でこれを報告し、債権者による異議申立期間が経過した段階で裁判所による手続の終結が決定され、一連の破産手続が完了することになります。

弁護士による会社再生 会社再生.com

民事再生を使わない「企業再生」
【会社再生.com】

弁護士による民事再生を使わない企業再生を目指します。
【初回1時間の無料法律相談・月1度の無料相談会】
無料法律相談の詳細を見る(http://www.e-kigyousaisei.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る