残業代の請求に関して質問です。未払いの残業代を会社に請求したいのですが、具体的に何をすれば良いのでしょうか?自主的に残業していた証拠を集めなければならないのでしょうか?

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: (労働問題)労働時間についての裁判所の認定(弁護士の回答)|労働問題.com

書類とペン

証拠は自主的に集めなければなりません。未払い残業代の請求においては、時間外労働および休日労働をしていたという証拠を提示するのは労働者側に課せられた責任です。

実際に訴訟を起こす場合であっても、時間外労働の事実を立証できなければ請求を棄却される可能性があります。

未払いの残業代を請求する上で揃えておく物

未払い残業代を請求する上で、まず雇用関係を証明する物、そして時間外を含めた労働時間や給与計算、給与金額に関する証拠を集める必要があります。
そのために、「雇用契約書、労働条件通知書、就業規則の当該部分、給与明細」あたりは必ず揃えてほしいところです。

時間外、休日労働の事実を証明する物

時間外労働をしていたという事実を証明するためには、次のものが主にその証明になります。

  • タイムカード
  • 業務日報
  • 会社のパソコンのログイン、ログアウト履歴
  • メールの送受信に関する記録

以上の記録から、実働時間を算定し、請求すべき残業代の金額を計算することになります。

これらの証拠を集めるのが難しいということであれば、従業員自身の手記によってこれを証明する手段もあります。未払いの残業代を請求する上では、自身の手で証拠を揃えるということが最も重要ですので、いざという時のために対策を講じておくことが肝要と言えるでしょう。

会社破産について弁護士に無料法律相談 会社破産.com

経営者の再出発を支えます
【会社破産.com】

新たな生活に向けた再出発を全力で応援します。
2時間の無料法律相談・年中無休・24時間受付
会社破産の手続きを弁護士と無料法律相談(http://www.k-hasan.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る