自己破産という方法を聞いたことがありますが、具体的にどうなるのでしょうか? 近所に知れ渡るうえに、家財を押収されて生活できなくなるのではという不安があります。

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 免責されない借金もある?|薩摩川内の弁護士 清水法律事務所

家と電卓とコーヒー

自己破産というのは、債務者が多額の借金を返済することができないと裁判所の認定を受けることで、借金をゼロにする債務整理の方法のひとつです。

自己破産の手続きの流れとしては、まず自己破産の申し立てを行い、裁判所に債務者が経済的に困窮しており、一切の支払能力が無いということを認定してもらう破産手続開始決定が必要となります。

この認定を受けると、次は所有財産の処分を受ける事になります。ただし、対象となるのは生活に必要ないと判断された換価性のある財産だけです。自己破産した後にも債務者だった人には経済的に社会復帰してもらう必要があるため、99万円までの現金および、生活に必要な家財道具の所持が認められています。

これで破産の手続きは終了になりますが、大事なのは次の免責の申し立てです。ここで借金をしてから返済能力を失うまでの経緯を審査され、免責許可決定が出れば借金の返済義務から解放されることになります。もしも借金をした経緯がギャンブルや浪費などの場合、免責不許可となって借金の免責が認められない可能性がありますので注意が必要です。自己破産の情報については官報に住所や氏名が記載されますが、一般の人が目にする機会はまずないので、近所に知れ渡るような心配はありません。

債務整理を扱う法律事務所のご紹介

薩摩川内で無料法律相談 清水法律事務所

薩摩川内市内をはじめとする皆様のために
【清水法律事務所】

紛争の抜本的解決へ向けた見通しまでご説明します。
法テラスの利用で無料法律相談を受けられます。
薩摩川内の弁護士に無料法律相談(http://www.shimizu-bengoshi.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る