入居時に支払った敷金は、退去時に返ってくるのでしょうか?

  • Pocket
  • LINEで送る

参照元: 薩摩川内の皆様のための弁護士 無料法律相談可能 清水法律事務所

電卓を使う

その一部は返還されることが多いです。つまり、15万円の敷金を支払ったなら、退去時に5万円が返ってくる、というように。

では、この例では10万円はなぜ引かれたのか、ということですが、これは、多くの場合「原状回復」のために使われた費用とされます。

「原状回復」とは何か――物事を、元の状態に戻すことです。部屋で言うと、入居前の状態に戻すということ。一定期間、人が住んでいると、どうしても部屋には多少の汚れや設備の劣化などが生じるわけですが、そのような瑕疵を修理し、「原状回復」するために敷金は使われます。また、未払い賃料がある場合には、その支払いにも充当されます。その上で残った敷金の額がある場合には、貸主からそのお金が返されるという仕組みなのです。

もし、そこまで長い年月部屋を使ってはいないケースで、設備の故障、壁紙や床の汚れなどもほとんど一切見受けられないに関わらず、敷金が戻ってこない場合には、一度、大家や管理会社に問い合わせてみてもいいでしょう。相手が曖昧な答えで濁そうとする場合には、弁護士を通して話をしてもらうのもいいかもしれません。

保証金と敷金の違いですが、これには、あまり差がないようです。よって、入居時に支払った保証金についても、退去時にその一部が戻ってくる可能性はあります。ただし、保証金に関しては償却費、または建築協力金などとされていることもあります。そのあたりのことも契約書に細かく記入されているはずなので、まずはご自身で確かめてみましょう。

薩摩川内で無料法律相談 清水法律事務所

薩摩川内市内をはじめとする皆様のために
【清水法律事務所】

紛争の抜本的解決へ向けた見通しまでご説明します。
法テラスの利用で無料法律相談を受けられます。
無料法律相談の詳細を見る(http://www.shimizu-bengoshi.com/)

  • Pocket
  • LINEで送る