土地・家の売買における重要事項説明書とは何でしょうか?

チェックリスト

不動産業者は土地や家の売買を仲介する際、本格的な契約を交わす前に、その不動産の状況について買主に説明しなければなりません。
土地や家の売主は誰か、購入後にその不動産の使用を制限するような法の規制はないかなどを説明するために買主に対して渡す書面のことを、重要事項説明書と言います。

続きを読む

土地・家の正式な契約書の作り方がわからないのですが、双方の合意があれば、簡単に書面でまとめていいものでしょうか?

アドバイス

売買契約書は、必ず、あらゆる細かな項目を盛り込み、正式な形で作ることをお勧めします。
売買契約自体は“口約束”でも成立するのですが、不動産というのは、一般的に大きなお金を伴う契約です。契約書がなければ、後から、必ず何らかの問題が生じてきます――極端な話、「そんな売買の契約をした覚えはない」と言われる可能性もあるのです。

続きを読む