会社が残業代を支払ってくれません。小さな会社なのですが、請求できますか?

家と電卓とコーヒー

残業代は誰でも請求ができます。会社が「支払わない方針」であっても、関係ありません。残業代について規定する「労働基準法」は、使用者と労働者の合意の有無には関わらず、画一的に適用されます。よって、雇用契約や労働協定に「残業代は支払わない」と明記されているにしても、それは「無効」で、証拠さえ残しておけば後から請求できます。

続きを読む

どのような行為がセクハラにあたるのでしょうか? 会社で主に言葉による性的嫌がらせを受け、悩んでいるのですが、相手の行為がセクハラになるのかどうかわかりません。

相談中の風景

セクハラとは「相手の望まない性的言動のすべて」のことです。

つまり、被害者がそれを「セクハラ」だと感じれば、その時点で行為者のその言動はセクハラということになります。一般的に男性から女性に対するものがセクハラだと考えられていますが、逆に、女性から男性へのセクハラ、また同性に対するセクハラもあります。

続きを読む

職場でのセクハラに困っています。どう対応すればいいでしょうか?

ストーカー・男女問題・法律問題

セクハラ被害を受ければ、まず、社内に設置された窓口に相談するのが先決です。

しかし、会社の規模によってはそのような窓口もなかったり、また、雰囲気的に相談しにくいという状況もあるかもしれません。そのような場合には、信頼できるパートナーや家族と共に相談しにいくという方法もありますが、最初から弁護士に話すのが最善でしょう。

続きを読む

会社が給料を支払ってくれない場合には、どうすればいいでしょうか?

法律・弁護士関連の書類と電卓

賃金未払いは大きな問題です。賃金は単純な「働いた分の対価」ではなく、労基法11条にもある通り、「賃金とは、賃金、給料、手当て、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」――つまり、名称としては給与・賃金ではなくても、残業手当や住宅手当や家族手当、賞与などもこれに含まれます。

続きを読む