交通事故に遭ったのですが、信じられないことに、加害者が任意保険に入っていないようです。どうすればいいのでしょうか? 一切の賠償金が取れないと聞いたのですが…。

交差点

一切の、ということはありませんが、現実的に、すべての損害を填補してもらうことは難しいかもしれません。加害者が任意保険に入っていない、すなわち「無保険」という状態では、加害者側(本人含めその関係者)が、支払わなければいけない損害をすべて自分で出すことになるのですが、いかんせん、個人の懐から出てくる額は高が知れています。

続きを読む

交通事故に遭ったのですが、加害者が一切表に出てこようとしません。すべて保険会社とやりとりしてくれという態度で、誠意が感じられないのですが、どうすべきでしょう?

法律の相談風景

お気持ちはわかりますが、クールに対処することをおすすめします。保険会社の担当者とは話をしたくない、加害者と直接話さないと気が済まない、とエキサイトしてしまうかもしれませんが、感情的になって加害者を問い詰めても、何もいいことはありません。むしろ、無用なトラブルに発展する場合もあるので、直接交渉は思いとどまってください。

続きを読む

交通事故に遭ったのですが、被害者の私の方にも落ち度があったということです。過失相殺、という言葉も聞いたのですが、これはどういう意味で、どう影響するのでしょうか?

アドバイス

交通事故は多くの場合、どちらか一方に完全な非があるわけではなく、加害者の方にはもちろん、被害者の方にも何らかの落ち度、「過失」があって起きます。その過失の程度や内容などによって、損害賠償額が減額されることを、「過失相殺」と言います。

続きを読む

事故の被害に遭ったときには、誰に損害賠償を請求すればいいのでしょうか。

請求書

基本的には、加害者本人でしょう。つまり、事故を起こした「相手」ですね。

ただし相手が任意の保険会社に入っている場合は(通常、加入していることが多いのでこのケースとなります)、その保険会社の担当者と話を進めていくことになります。賠償金を支払うのも保険会社なので、被害者とは事故以来、一切顔を合わせないこともあります。

続きを読む

交通事故を起こし、加害者となってしまったときには、まず何をするべきなのでしょうか。

まずは被害者の救助からです。警察にも連絡し、また保険会社にも連絡しなければなりません。
被害者との示談交渉は保険会社が代行してくれますが、刑事上の問題に関して保険会社はノータッチです。弁護士に依頼して話を進めていかなければならないでしょう。

続きを読む