逆送、というのはどういう意味なのでしょうか?

アドバイス

事件を起こした少年は、その多くが家庭裁判所で処分が下されることになりますが、起こした事件が重大な場合は、成人事件と同様に刑事裁判を受けることになります。
検察官送致、すなわち「逆送」とは、家庭裁判所から検察へと被告を送り返すことを言います。

続きを読む

少年院とはどういう場所なのでしょうか。どんな刑を受けることになるのでしょうか。

六法を持った弁護士

少年院は、罪を犯した少年に矯正教育を行う施設です。審判の結果、保護処分として送致されてきた少年を収容し、刑の執行を受けさせます。
収容された少年には非常に規律正しい生活を送らせ、院内の決まりごとに違反した者には、懲戒処分も行われます。再非行に走らせないために、特別の場合を除いて、外出は許可されません。

続きを読む

試験観察とはどういうことでしょうか? 保護観察とは違うのでしょうか?

相談中の風景

試験観察とは、保護観察にすべきか、少年院送致とすべきか、すぐには判断できない場合に取られる暫定的な処分のことです。
罪を犯した少年が、社会の中で更生できるのか、やはり少年院で教育しなければならないのか。最終的な処分を下す前に、一定期間、ひとまずは社会の中で生活する機会を与えてみて、その期間の様子を見た上で判断されます。

続きを読む

保護観察とは、どのような処分なのでしょうか?

弁護士・法律問題の相談風景

少年事件の場合、審判の結果、保護観察処分が出されることがよくあります。

保護観察とは、どこか更生施設に入れるわけではなく、罪を犯した少年もあくまで社会の中で生活させながら、立ち直りを目指すという処分のことです。

続きを読む

家庭裁判所の調査官とは、どのような仕事をする人なのでしょうか?

仕事をする人

家裁の調査官は、少年事件の非行原因などを調査する専門職です。

事件を起こした子供が家裁に送致されると、通常、家裁の調査官から保護者あてに裁判所へ来るようにとの連絡が来ます。ここで初めてご両親は「調査官」という存在を知ることになり、何かその言葉の感じから厳しい印象を受け、不安になることかもしれません。

続きを読む