売掛金を回収できないときには、どのような方法で回収すればいいのでしょうか? また回収が可能とされる期間、時効などがあるのかについても、教えていただきたいです。

法律・弁護士関連の書類と電卓

売掛金とは何か、という部分からまず確認します。

売掛金とは、得意先に商品や製品を掛売りした場合の債権のことです。即金でなく、一定の期間が過ぎた後で受け取る代金のことを、売掛金と言います。

続きを読む

事業再生ADRについて質問です。弊社は経営状況が悪化し、債務の返済が厳しい状況です。そこで債務整理を考えているのですが、取引先への信用を損ねたくないということもあり、法的整理以外の方法を探しています。そこで事業再生ADRというものがあると聞きましたが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

解雇で頭を抱える人

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

事業再生ADRとは、産業活力再生特別措置法の改正によって創設された制度で、過剰な債務に悩む企業のために、専門家の支援によって債務状況や資金繰りの改善をしていくというものです。
具体的には法務大臣の認可を受けたADRの事業者が、中立の立場で債務者である企業と銀行などの金融機関との間に入り、債務免除などの調整を行っていくことになります。

続きを読む

デッドエクイティスワップについて質問です。弊社は銀行からの借入を行っているのですが、昨今の経営不振で返済状況が芳しくありません。そこで銀行側からデッドエクイティスワップについて提案があったのですが、具体的にどのようなものなのでしょうか?

相談中の風景

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

デッドエクィティスワップ(通称DES)とは、その名の通り、デッド(負債)とエクイティ(資本)をスワップ(交換)することです。つまり、銀行からの借入という負債を一部免除する代わりに、銀行などの債権者に対して自社株式を発行し、債権者が株主になるということです。

続きを読む

第二会社法式について質問です。弊社は近年の経営状況の悪化により財務状況が芳しくない状況です。しかし、一部ではまだ収益を上げている事業があるので、その事業だけは何とか今後も継続していきたいと考えています。そこで第二会社法式という再生方法があると聞きましたが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

法律の相談風景

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

第二会社法式とは、収益力のある有望な事業だけを事業譲渡などの方法により脱出させ、採算が取れず、財務状況悪化の原因となっている事業を会社ごと清算してしまうという方法です。

続きを読む

リスケジュールについて質問です。弊社は経営不振が続き、債務の返済が非常に苦しい状態です。当初の借入契約どおりに利息や元本の返済が難しくなり、将来的にこのまま全額を返済できる見通しが立ちません。そこでリスケジュールという方法を考えているのですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

電卓を使う

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

リスケジュールとは、銀行などからの借入金の返済が、経営や財務状況の悪化により厳しい状態になった場合、銀行との交渉で借入金の元本の返済期間や返済金額、利息の利率などの見直しを行うことです。

続きを読む

M&Aについて教えて下さい。弊社は長年事業を続けてきましたが、近年経営不振により行き詰まりを感じています。弊社には独自の特異な技術と特許がありますので、これを生かせるような会社の再生方法としてM&Aという方法を考えています。詳しい内容を教えてください。

利益

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

M&AとはMergers & Acquisitionsの略で、直訳すれば合併と買収です。M&Aを利用した再生の例をいくつか見てみましょう。

続きを読む

私的再生について質問です。弊社は数年前から経営不振が続いており、債務の返済が厳しい状態です。倒産は避けたいので民事再生以外の方法での再生を考えているのですが、私的再生というのは民事再生とは異なるものなのでしょうか?具体的な手続きなどを教えてください。

不景気のグラフ

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

私的再生というのは、民事再生のように裁判所を仲介することなく、会社と債権者とが直接に債務の減額や返済方法、返済期間の変更に関して交渉を行う再生方法です。

続きを読む

特別清算について質問です。弊社は長年経営を続けてきましたが、昨今の経営難により会社の財産を分配し、事業を終了させようと考えています。そこで会社の清算を考えているのですが、特別清算というものがあると聞きました。具体的にはどのようなものなのでしょうか。

六法を持った弁護士

ご紹介:弁護士による会社再生 無料法律相談受付中 会社再生.com

清算とは会社法に従った手続きで、会社を解散させた後に、会社に残された財産を換金処分して、同じく残された債務を弁済し、最後に残った残余財差を株主などに分配します。ここで問題となるのが、会社の財産を処分しても残された債務の全てを弁済できないようなケースです。このように解散後の株式会社で、清算中に債務超過の疑いが生じた場合について、適正な清算を行うための手続きを特別清算と言います。

続きを読む