家を購入したのですが、売主が引き渡してくれません。どうすればいいでしょうか?

悩む会社員・法律問題

売買契約が締結されれば、売主はその商品を買主に完全に譲り渡す義務を負うのが原則です。よって、家の売買をするときに作成される不動産売買契約書にも、建物の所有権については、「売買代金の支払いと同時に移る」というような記載があるのが一般的です。

続きを読む

離婚した後、私の戸籍と苗字はどうなるのでしょう?

腕を組む男女

結婚するとき、夫婦は夫または妻の苗字のどちらかを称することになります。そして離婚すると、婚姻時に苗字を改めた人は、原則として離婚前の旧姓に戻ることになります。

戸籍についても同様、婚姻時に戸籍を改めた人は、元の戸籍に戻ることになります。

続きを読む

離婚の方法にはどのようなものがありますか?

離婚届と印鑑

当事者同士が話し合い、婚姻関係の解消という結論に至る――これが「協議離婚」であり、もっとも平和的な解決だといえます。しかし、すべての離婚がそのように円満に済むはずもなく、お互いの相談だけでは解決できない場合は、調停離婚、裁判離婚という方法を取ることもできます。

続きを読む

離婚の慰謝料は、どのような場合に、どれくらい請求できるのでしょうか。

アドバイス

まさしくケースバイケースですが、もっとも典型的な例としては、「夫の不貞行為」があります。これによって婚姻生活を続けるのが困難となり、精神的な苦痛を受けたという場合には、慰謝料の請求が可能です。離婚と共に請求することもできますし、離婚しないはしないまま慰謝料の請求をすることもできます。

続きを読む